So-net無料ブログ作成
天国は、ほんとうにある あらすじ ブログトップ

天国は、ほんとうにある あらすじ [天国は、ほんとうにある あらすじ]

スポンサーリンク




天国は、ほんとうにあるのあらすじやネタバレなど気になるところかいています。
2014年12月13日公開の映画「天国は、ほんとうにある」は、
天国を旅してきたと話す少年とその家族の実話をつづった同名ベストセラーを映画化した作品。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】天国は、ほんとうにある [ トッド・バーボ ]

あらすじ
トッドは、ネブラスカ州の田舎町インペリアルで妻や3人の子どもたちと一緒に暮らしていた。
小さな修理会社を営みながら牧師も務め、さらに高校レスリング部のコーチや市の消防隊員など
多忙な毎日を過ごしていた。
ある日、3歳の長男コルトンが虫垂炎で病院に緊急搬送される。
2回の手術で生死の境をさまよいながらも奇跡的に一命を取りとめたコルトンは、
やがてトッドに天国を旅してきたという驚くべき話を打ち明けるのだった・・・・。

その内容にはコルトンが知るはずのない生まれる前の出来事も含まれており、
天国の描写は聖書の内容とあまりにも一致していた。


出演者は、
グレッグ・キニア
ケリー・ライリー
コナール・コラム
マーゴ・マーティンデイル
トーマス・ヘイデン・チャーチ









スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
天国は、ほんとうにある あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。