So-net無料ブログ作成
Nのために ネタバレや 結末・ 原作について ブログトップ

Nのために ネタバレや 結末・ 原作について [Nのために ネタバレや 結末・ 原作について]

スポンサーリンク




Nのために ネタバレや 結末・ 原作について書いていきます!
湊かなえの小説が原作となった今回のドラマですが、
原作そのままというわけではないですね。
とりあえず原作を参考にしながらあらすじを結末までネタバレしちゃいましょう。

あらすじ
高級マンションの一室で、大手商社勤務の野口貴弘とその妻・奈央子が殺害され、
現場には大学生の杉下希美、希美の高校時代の同級生・成瀬慎司、希美と同じアパートに住む
安藤望と西崎真人の4人が居合わせる。
その場で犯行を自供した西崎が逮捕され、事件は終わったかに見えたのだが・・・・。

10年後、ドラマでは元警察官・高野がこの事件にうたがいをもつ。
瀬戸内海にある青景島で育った希美と慎司を知る元警察官の高野は、
事件当時現場に居合わせたのは偶然だと証言する2人が、
15年前の夏に地元で起こした、とある事件からつながっていると確信していた。
原作では高野は出てこないんですけど・・・。


この作品は時代というか出来事が現在と過去を行き来する感じなので、
上手く説明するのも難しいですよね。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】Nのために [ 湊かなえ ]

このタイトル「Nのために」のNについてですが、
これは登場人物の頭文字にNがついているということ。
Nが自分とは違うNのために、そしてそのNがまた別のNのために、
とNがNのために何かしているという意味。
その何かとは嘘をつくこと。

この話は本当に切ない・・・みんながみんな誰かのために嘘ついてる・・・


野口夫妻の事件の真相をネタバレしておきますと・・・・
西崎がやった事件だとなっていたけど、実は夫・貴弘を殴り殺したのは、妻の奈央子なんです。
貴弘に殴られている西崎を助けようとした希美が、貴弘を花瓶で殴ろうと振り下ろした時・・・
奈央子が燭台で貴弘を殴り殺してしまう。
希美に貴弘を奪われるくらいなら自分で殺してしまうという・・・何ともゆがんだ愛情・・・。
その後、自分の腹部を刺して自殺する。
しかし、西崎は奈央子を殺人犯にしたくなくて自分がしたことにするんです。

ほかにも事件の裏にはいろんな偶然や嘘があるわけで、
なんだか切ない事件・・・・。













スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Nのために ネタバレや 結末・ 原作について ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。