So-net無料ブログ作成
ny心霊捜査官 ネタバレ ブログトップ

ny心霊捜査官 ネタバレ [ny心霊捜査官 ネタバレ]

スポンサーリンク




NY心霊捜査官 のネタバレやあらすじなどについてかいていきます。
2014年9月20日公開の映画「NY心霊捜査官 」は実話をもとにしてつくられた作品。
原作は、「エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル」です。
あらすじ
ニューヨーク市警の刑事ラルフ・サーキは、動物園で子どもをライオンの檻に投げ捨てた女を逮捕するが、
女は何かにとり憑かれたように震えていた。
また、別の夜に逮捕した、妻に暴力をふるった男も同じ様子で、
ラルフは全く別のこれらの事件を通じて、自分にしか見聞きできない何かの存在を感じとる。
ジョー・メンドーサ神父からは、霊を感じる能力を捜査に生かすべきだと助言されるが、
ラルフ自身は悪霊や霊感といったものを信じ切れないでいた。
しかし、それぞれの事件現場に残された「INVOCAMUS」という謎の言葉を見つけたラルフは、
より一層、悪霊の存在を強く感じるようになる・・・。


【送料無料】エクソシスト・コップ [ ラルフ・サ-キ ]

元ニューヨーク市警の警察官ラルフ・サーキが、自らの体験をもとにつづった手記が、
「エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル」なんです。

かなり怖いし衝撃的なようで・・・・R18指定。
知らないほうがいいことを映画化したとされているので、
みるのためらっちゃいますね。
見たいけど・・・・。







スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
ny心霊捜査官 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。