So-net無料ブログ作成
検索選択
金田一少年の事件簿n 7話 ネタバレ ブログトップ

金田一少年の事件簿n 7話 ネタバレ [金田一少年の事件簿n 7話 ネタバレ]

スポンサーリンク




金田一少年の事件簿n 7話 ネタバレありでかいています。
2014年9月6日放送の7話は、「雪影村殺人事件」です。
原作でもアニメでもみたけどせつない謎解きなんですよね・・・・。
ではあらすじや原作を参考にした結末などについて書いていきます。

あらすじ
お盆の朝だけ雪が降る「雪影村」を5年ぶりに訪ねる一に、佐木と真壁が同行する。
島津ら当時の仲間が集まる中、一は春菜が1年前に自殺したと知ってショックを受ける。
遺書はあったが意味不明で、風習で棺に納めた3本の矢が、いつの間にかなくなっていたという。
一たちは翌朝、中学校で待ち合わせるが、校庭には喉に矢が刺さった冬美の遺体があり・・・。

冬美の喉元にはなんと、なくなったはずの上送りの矢が刺さっていた。
校庭には冬美の足跡とみられるものしかなく・・・・
別件で島へやってきていた剣持警部が自殺ではないかというが、
一は他殺の線を示唆する。

そんな中でまたもや犠牲者が・・・


金田一少年の事件簿File(23) 雪影村殺人事件1巻-【電子書籍】

次の犠牲者は、蓮沼綾花。

せつない謎解きになってしまった理由ですが・・・
では結末・犯人についてここからネタバレしていきますね。

気になる犯人は・・・
島津匠でした。
なぜなら、島津は肩をこわしており腕が上がらないのです。
だから蓮沼綾花が殺されたときに、切れた電球をかえられなかった・・・・。

犯行の動機についてですが・・・
当時、春菜は島津の子どもを妊娠していた。
しかしピッチャーとして活躍している島津が春菜を愛しているということへの嫉妬から、
冬美と綾花が、春菜に島津と春菜は実の兄妹だといったことで自殺においこんでしまったのだ。
本当は血縁関係などなかったのに・・・・。
春菜の遺書の「うれしい色だったはずが ゆるされない色だったなんて もうだめ 死ぬしかない」
というあの文章は、妊娠判定薬の色のことだった。

なんともせつないです。







スポンサーリンク


金田一少年の事件簿n 7話 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。